口コミで広がりつつある生酵素を調べてみました!

口コミで人気の生酵素について

生酵素

美容や健康に敏感な女性ならば、おそらく誰もが一度は聞いたことがあるだろう酵素。

その中でも今、口コミなどで注目され話題になっている222種類の食物発酵エキス「生酵素」。その効果や魅力とは一体何なのでしょうか?最近肌のくすみが気になってきたり、風邪や傷が治りにくくなったなど、身体の変化を感じている方には是非読み進めて頂きたいと思います。

 

■そもそも、そんなに人気の生酵素って何?

生酵素は非加熱製法

生酵素とは、書いて字のごとく「生」の酵素。生とは、加熱していないということです。

生酵素の主な原料は果物や野菜、植物などです。この原料自体は通常の酵素と特筆すべき違いはありません。このような原料を発酵・熟成させて製造された酵素を、植物酵素と呼びます。

そこで、生酵素と呼ばれるものが一般的に流通している酵素製品と異なる点はどこかと言うと加熱処理をしているのか、していないのかという点です。生酵素は非加熱製法で作られたものであるということです。なぜ加熱処理したものではなく非加熱の生酵素が人気なのかというと、それは酵素の特徴にあります。

酵素というのは、タンパク質を基に構成されているため、大変熱に弱く48℃あたりから働きが鈍くなり始め、60℃を過ぎるとその活動は停止してしまうと言われています。一時期ブームを呼んだ酵素ドリンクなどは製品上加熱処理が必要な為に中々効果的に酵素を摂り入れることができないというデメリットがありました。

ですから、生酵素の最大特徴である加熱処理を抑えた製法というのは、熱による酵素の破壊を防ぎ、元来の酵素がもつ反応作用を保ったまま効率的に効果を得ることが出来るということになります。

 

■生酵素と酵素の違いは分かったけど、酵素ってそんなに重要なの?

体に重要な役割の酵素

酵素というものは、体内において起こる化学反応の触媒作用をする、ある特定のタンパク質からなる物質のことを指します。少し難しい説明になりましたが、要は人間の生命活動に必要不可欠な物質だと言うことをまず覚えておいて下さい。

酵素は、ミネラルとタンパク質の組み合わせで構造されており、私たち人間の体内にはなんと3000種類以上存在していると言われています。なぜそんなにも数多く存在しているのかというと、ひとつの酵素に対してひとつの栄養素しか分解する事ができないためです。

例えば、炭水化物を口にしたとします。その炭水化物がエネルギーにかわるまでには、何十種類という酵素が関係しているんです。ただ単に、タンパク質、炭水化物、脂質という三大栄養素を取ったとしても、酵素がひとつ欠けただけで重大な代謝障害が生じてしまう可能性すらあるのです。そして更には、今もなお新しい酵素が次々に発見されているというのですから驚きです。
さて、酵素の重要性に戻りますが、私たちの体内で生成される酵素は潜在酵素と呼ばれ、大きく分けて二つに分類されます。ひとつは「消化酵素」、そしてもうひとつは「代謝酵素」というものです。

消化酵素とは、その名の通り消化する為の酵素であり、私たちが日々口にする食物を分解・吸収してくれる役割をもっています。消化というと、胃や腸の働きだと考えてしまいがちですが、消化というのはこのような臓器が直接行っているわけではなく、消化酵素が分子レベルまで分解してくれているのです。タンパク質や脂肪を分解してくれるのも、この消化酵素のおかげというわけです。

そしてもう一方の代謝酵素は、吸収された栄養分を体内の正しい場所へ運び、栄養がうまく働くようにサポートしてくれたり、自然治癒力や免疫力を高めたり、体内の不必要なものを尿などと外に排出させたりする働きがあります。また、呼吸をしたり物事を記憶したり身体を動かしたりする全ての生命活動を司っているのも、この代謝酵素です。何千という酵素が、脳や心臓や血液などでそれぞれの役割りをこなしています。この「消化酵素」と「代謝酵素」によって私たちの身体は維持されているのです。

また、酵素は代謝よりも消化を優先させる性質がある為に、消化酵素を使えば使うほど代謝機能が弱まってしまうと考えられます。この二つはとても複雑なバランスで成り立っているのです。

ここまで読むと、酵素の働きが私たち人間にとっていかに無くてはならないものなんだということが分かっていただけたと思います。しかし残念なことに、この「消化酵素」と「代謝酵素」が作られる量は人それぞれ一生のうちにこれ位!と決まってしまっています。ですから、本来ならば乱れた生活習慣やストレスなどを遠ざけ、酵素の無駄遣いをしないことが重要になります。
しかし加齢と共に減少してしまうというのは、これはもう抗えないものです。

そこでキーポイントとなってくるのが「植物酵素」なるものです。

 

■植物酵素って?

食物酵素

植物酵素とは、体内で生成される消化酵素や代謝酵素と違い、私たちが毎日の食事から摂取する酵素のことです。身近なフルーツや生野菜、発酵食品や肉・魚にも酵素は含まれています。ただ、先ほども書いたように酵素は熱に弱いという特徴を持っていますので肉や魚よりも非加熱で食べやすいフルーツや生野菜などから摂ることが重要です。そして、もし仮に生肉や生魚で酵素を摂ったとしても、肉や魚には動物性のタンパク質が含まれていますので、それらを分解する為に酵素を使ってしまうということも覚えておいたほうがいいでしょう。

また、コンビニなどで果汁100%や野菜100%として売られているジュースなどで代用すればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、市販の100%ジュースなどは加熱処理が義務付けられている為に、熱により酵素の働きは得られません。そのため食物やサプリメントなどで意識的に補っていくことが大切とされています。

 

■生酵素には一体どんな効果があるの?

生酵素の効果

ジプソフィラの生酵素には便秘解消、美肌効果、免疫力アップ、冷え性改善、などなど様々な効果があると言われています。なかでもやはりダイエット効果に注目があるようです。インターネット検索で「生酵素」と入力すると必ずと言っていいほどダイエットの文字をセットで目にすることになります。女性なら誰しも気になるダイエット効果についてですが、生酵素がダイエットに効くと言われてる理由とは一体どこにあるのでしょうか?

現代人の食生活は昔に比べ欧米化が進み、ハンバーガーやフライドチキンなどのファーストフードや揚げ物、添加物の沢山入った加工食品を多く口にするようになりました。このような食べ物は消化酵素を大量に消費するため、結果的に体内酵素が不足し、代謝が落ち脂肪が蓄積され体重の増加に繋がります。また、野菜不足や発酵食品の不足、喫煙習慣や飲酒習慣、そこに加えて加齢による酵素の減少もあるのでこのような食生活を続けることで加速的に身体が老化していくと考えられます。

そのような生活習慣と加齢で不足した酵素を加熱処理のされていないジプソフィラの生酵素で補うことで代謝を高め、ダイエット効果が期待できるということです。更に生酵素の摂取でダイエットを目的とする場合は、酵素の摂取と共に軽い運動プラス食生活の見直しをする事でダイエットの効果を飛躍的に高めることができます。まとめると、酵素の不足した身体に加熱処理されていない生酵素を積極的に摂り込むことで消化や代謝を促す効果があるということ、それによりダイエットに有効だということが分かりましたね。

 

■効果的な生酵素の摂取方法

生酵素の摂取方法

ここまで書いたとおり、生酵素は酵素不足の現代人にとって大変有効であることが分かりました。では、222種類の食物発酵エキスを含んだ生酵素をどのように摂取するのが一番効果的なのかを考えていきましょう!実は、生酵素はいつ摂取するのがベスト!という正解はありません。なぜならば、摂取するタイミングにより得られる効果がそれぞれ違うからです。今回は、摂取のタイミングを「食前」「食後」「就寝前」の3つに分けて考えていきたいと思います。

まず、「食前」の摂取ですが消化・吸収の促進効果があるため、整腸作用や便秘解消が期待できます。また、朝食前の他の食べ物が胃に入る前に摂取することで酵素の成分を無駄なく取り入れることができます。特にオススメなのは夕食前に摂取するという方法です。夕食はおそらく1日で一番カロリー摂取が多いのではないでしょうか?その夕食前に生酵素を摂ることで、消化を促進させダイエット効果が期待できると思います。
次に「食後」です。食後摂取の効果はやはり消化促進にあると思います。なので、身体をよく動かす昼食後に摂取することで運動プラス生酵素の効果がより発揮され、代謝促進が効果的に現れます

そして「就寝前」。就寝前の摂取は、その日に取った栄養素などを就寝中にしっかりと吸収する効果があります。翌朝のお通じもスムーズになり、便秘に悩んでいる女性にはオススメの摂取方法です。

また、上記の3点に加えてミネラル分を多く含んだお水と一緒に飲むことをおすすめします。なぜなら、ミネラルは美容に不可欠な成分であるからです。そしてそのミネラルの代謝に必要なのが酵素というわけです。もう少し突っ込んで説明すると酵素はタンパク質を基に造られており、この部分はアポ酵素と呼ばれています。しかし、このアポ酵素だけでは本来の酵素の力を最大限発揮することができません。そこで、アポ酵素にミネラルやビタミンといった補酵素を加え、それらを結合させることによりホロ酵素というものに変容し、酵素本来の消化・代謝促進の効果を本領発揮できるのです。なのでミネラルウォーターと生酵素、このタッグは最強ですね。

 

■生酵素ダイエット!の落とし穴?

生酵素ダイエットの注意点

さて、じゃあいざ生酵素でダイエットしよう!と思いネットで生酵素を調べて口コミなどを見てみると…「生酵素飲んだけど全然痩せなかった!」「体重変わらず」などという書き込みを目にしたりします。勘違いしてはいけないのは、ここまで読み進めてくれた方ならもう分かるとは思いますが、生酵素は万能ダイエット商品ではない!ということです。

まず大前提に、自分の体内で作られる酵素を無駄使いしないこと。始めに書いたように、体内で作られる酵素の上限は決まっています。荒れた食生活や慣習を続けていては、酵素はフル出陣しなければならない上に加齢でどんどん減少するわけです。自分の身体を健康に維持してくれている兵士を無謀にどんどん戦わせて犠牲にするようなものです。いくら生酵素を摂取することで補えるといえども、元々私たちの中にある酵素を自ら減らすようなことは出来る限り避けるべきでしょう。

あくまでも、生酵素は減少してしまった酵素を補う役割りと考えて摂取することが重要です。そして、即効性を期待せずに日々続けて摂取することにより、身体の消化・代謝の機能を促し痩せやすい体質へと変えていき、その結果、減量に繋がる。というのが本来の効果です。乱れた生活習慣も変えずに生酵素だけでダイエット!と考えているならば、それは大きな間違いだと言えますし、そんな万能ダイエット薬はこの世にないでしょう。

そう聞いてがっかりしましたか?でも考えてみて下さい。加齢や長年の悪しき生活習慣で乱れた身体が薬ひとつで治るほうが恐ろしいですよね。身体を整えるのはとても根気の必要な作業です。ジプソフィラの生酵素は、そんな作業の助手のようなもの。上手に取り入れることで、必ず身体には変化が見えてくるのではないでしょうか。

 

■まとめ

生酵素の摂取で理想的な体に

酵素とは人間の生命維持に必要不可欠な存在で、学問的にも酵素栄養学という分野があるほど、人間と深く関わりのあるものです。消化・代謝がうまく機能しなければ私たちの身体は正常に機能することができません。いつまでも若々しく健康的でありたいのであれば、酵素の無駄使いをやめ、欧米型の食生活から発酵食品をふんだんに使う日本食を中心とした食事に改善し、喫煙や飲酒もなるべく避け、ストレスを溜めない生活を心掛けましょう。また、腸内細菌である善玉菌は酵素生成に欠かせない役割りを担っていますので、ヨーグルトなどを上手く食事に取り入れることもオススメします。

それでもやはり食事から酵素を摂り入れるのには限界があります。そんな時にこそ、効率的かつ簡単に摂取できる222種類の食物発酵エキスを含んだ「生酵素」を有効活用しましょう。生酵素には乳酸菌が配合されているため、善玉菌を育てる効果も期待できます。生酵素の効果を最大限に発揮できる摂取方法を実践し、無駄なく全身に取り込むことが重要です。酵素が私たち人間の健康に与える影響はとても大きいものです。その酵素と上手く付き合い、理想的な身体を手に入れましょう。

投稿日:3月 3, 2017 更新日:

NEW ENTRY

新しい記事はありません

Copyright© 口コミで人気の生酵素について , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.